性病 潜伏期間

性病と潜伏期間

性病にも、潜伏期間があります。
たとえば?以下のような病気が挙げられます。

 

淋菌感染症

 

⇒男性の場合、最初の症状が感染してから2日後〜1週間後に現れます。

 

最初は尿道に軽い違和感が出る程度ですが、そのうちに
「膿み(うみ)」
が出てくるようになります。

 

クラミジア

 

⇒男性の場合、感染者と性交があった4〜28日後、
排尿時に尿道に軽い痛みを感じます。
(ひりひりする感じ)

 

クラミジアは潜伏期間が長いので気づきにくい
という特徴があるので、注意が必要です。

 

 

梅毒

 

⇒梅毒の症状は感染の3〜4週間後に始まります。
ただ、個人差があり、早ければ1週間後、遅ければ?
なんと半年ぐらい過ぎてから始まる場合もあります。

 

心臓や脳の障害を引き起こし、最悪の場合は死に至ることもあるおそろしい性病です。

 

 

といった感じです。
性病、侮れないことが分かりましたでしょうか?

 

自宅でできる検査キットもありますが、何よりも予防が大事ですね。

 

そういう意味では?
単なる避妊だけでなく、性病予防の観点からもコンドームは有効です。
国内一流メーカー製コンドーム6箱セット【送料無料!】

国内一流メーカー製コンドーム6箱セット【送料無料!】

性病 潜伏期間記事一覧

男 性病 潜伏期間

男性の性病、潜伏期間はどのくらいなのでしょう?クラミジア  1〜2週間淋菌     2〜7日間梅毒     約3週間トリコモナス 約10日間コンジローマ 1〜6ヶ月B型肝炎    1〜2ヶ月といったような感じです。性病によっては自覚症状がない病気もありますから、性行為の後すぐには異変がないように思え...

≫続きを読む

 

女性 性病 潜伏期間

女性の性病。潜伏期間はどうなっているのでしょう?クラミジア⇒約1〜3週間淋病⇒約2〜7日トリコモナス⇒約10日これらの性病は、女性の場合は症状が出にくいという特徴があります。ゆえに?性病にかかったことすら分からないということに。。また、尖圭コンジローマのように、潜伏期間が3週間〜8ヵ月間とバラつきが...

≫続きを読む